【Slice Charge Pro】スマホ2台とApple Watchを同時にワイヤレス充電する

どうも~Yukiです。

突然ですが、3台同時に充電出来るワイヤレス充電器って中々ないですよね。

AirPowerは頓挫したし、Magsafeの2in充電器は中々良いけどiPhoneとApple Watchを1台ずつですし。

Amazonを軽く探してみても、大体の充電器が1台のみ、2台同時充電出来る充電器がちらほらという感じです。

私はワイヤレス充電対応のデバイスを結構持っているので、2つだけだと不便なんですよね。

以前今回紹介するデバイスの前モデルのSliceCharge 2を紹介しましたが、充電が全く安定しないので不満たらたらでした。

そこで今回は、2台のスマホとApple Watchを同時に充電出来るSliceCharge Proを紹介します。

外観

外観はこんな感じです。前モデルと変わらずおしゃれなパッケージです。

同梱物は、SliceCharge Pro本体、説明書、USB-C to USB-Cケーブル、60W電源アダプタです。

Apple Watchの充電部分が起こせるので、充電しながらApple Watchの時計を見ることが出来ます。

左の充電部分はかなり広いです。iPhone XRを2台置くと、ちょうどピッタリですね。

裏面はプラスチックで出来ており、非常に滑ります。ワイヤレス充電器としては致命的だと思うんですが、滑り止めシールなどを貼ることで対策は出来ます。

ただ、スマホを置く表面もかなり滑るので、少しでも角度がある場所には置けません。しばらく経つとスマホが落ちていることがよくあります。見た目はかなりカッチョイイんですが、表面にも滑り止めが欲しかったですね。

付属している充電器ですが、60W出力のPD充電器になっているようです。Macbook Proの充電器と同じ感じですね。

ちなみに、60W以上の充電器を使わないと、スマホ2台を同時に充電出来ないようなので注意です。iPhoneが7.5W、Apple Watchが3W程度なので、30Wもあれば充電出来そうなもんですが。

ワイヤレス充電を試す

画像の前モデルでの充電は、非常に安定しませんでした。

Apple Watchの充電部分が真ん中にあるのですが、マグネットがないため、純正の充電器と違ってすぐズレてしまいます。長く腕につけているとバンドが丸くなり盛り上がってくるので、接触も上手くいきません。

なので、Apple Watchだけは純正の充電器を使用していました。スマホの充電部分は、不安定なところもあるのですが、Apple Watchよりはマシに充電出来てました。

SliceCharge Proの素晴らしいところは、なんと言ってもApple Watchの部分がマグネットになったことです。

マグネットになったことで外れづらくなり、充電も安定して行われます。また、充電部分を立たせることが出来るので、時計代わりにもなります。

スマホ2台とApple Watchの充電も上手くいっています。

コイルの干渉などもありスマホ2台同時充電は難しそうですが、上手くクリアしているようです。iPhoneはQiだと7.5Wまでの充電に対応しており、1時間で20%ほど充電がされます。60Wの電源アダプタを使っているので、2台同時に7.5Wの充電が出来そうです。

充電速度の目安ですが、iPhone Xが大体4~5時間で満充電になります。iPhone XRも5時間ほどで満充電になります。

7.5Wの低出力でも割と充電が速いので、結構満足です。ただ、Qi規格の最大電力は10Wなので、最低でもそこまでは対応して欲しいですね。

AppleのMagSafeのワイヤレス充電が15W対応のようなので、そちらを売るために他のQi充電器では7.5W制限を続ける方針なんでしょうね。

Appleさん、ぜひiPhoneのQi 10W対応お願いしマース。

それでは

Posted by Yuki