コスパ最強なスピーカー、JBL Pebblesを買ってみた

2019年7月15日

こんにちは、Yukiです。

最近Bluetoothが不安定になってきたので、パソコン用に有線スピーカーが欲しくなってきました。デザインがいいので探したところ、サンワダイレクトのスピーカーを見つけましたが、レビューの評価が低いのでやめました。

色々探していると、JBLのスピーカーが、セール中で4664円になっていたのを見つけました。JBLはちょっと高級な部類のメーカーで、音質も信頼性もあるので、迷わず購入しました。

Amazonのリンクはコチラ。

JBL Pebbles

外観

パッケージはこんな感じ。

付属品は説明書、有線ケーブルですね。スマホや音楽プレイヤーと繋ぐと、入っている音楽を鳴らすことができます。

とりあえず設置してみました。

非常にカッコイイですね。有線ではありますが、遅延をなくすためには仕方ないです。僕の机(180cm*80cm)では、ケーブルの長さがキツキツです。

音質

非常にクリアな音です。

テストでRADWIMPSのスパークルという曲を聴いてみました。高温がしっかり出ています。低音より高音を重視するので、これはよかったポイント。

逆に低音は少し弱い気もします。Ozzy OsbourneのCrazy Trainを聴いてみましたが、軽い印象を受けました。SoundCore Boostよりは、低音が弱いですね。

最後にもう一度高音で、木村弓のいつも何度でもを聴いてみました。非常にクリアな高音が出ています。やはり、高音には強いですね。

まとめ

今回はJBLのPebbleのという有線スピーカーをレビューしました。

中音と高音がバランスよく出て、YouTubeやテレビ、高音の曲を聴くには非常に向いているスピーカーだと感じました。

価格も現在セール中で4000円台後半と、音質の割に安くなっているのではないかと思います。オススメなスピーカーの一つです。

それでは今回はこの辺で。

Posted by Yuki