MacBook Pro 2019にスキンシールを貼ってみた

どうも〜Yukiです。

MacBook Pro 2019年モデルを購入してからしばらく経ちましたが、不満もなく使えております。しかし、このまま使っていると表面に傷が付きそうなので、今回はスキンシールを貼っていきます。

今回購入したものはコチラ。

前回はWraplusのお値段高めのシールを貼っていたのですが、今回はなるべく安く済まそうということでこの商品にしました。

それでは貼っていきます。

今回はちょっと冒険したシール。コンセプトは白髪長髪のパンクロックギタリストが使っていそうなMacbookです。

シールを貼る前にメガネ拭きでキレイに拭いておきます。

表が貼れました。少し気泡が入りますが、ドライヤーを当てながら指でこすると取れました。

少しずれてしまったので、Appleシールの部分を貼って上書きしておきます。

裏も貼ります。正直裏が一番難関でした。エアフロー用の穴に合わせてから貼っても、下の穴がずれてしまいます。これは安物ということで多少は仕方ないとは思いますが…。

という訳でファンキーなスキンシールをMacbook Proに貼ってみたという記事でした。少しズレましたが、あのWraplusですらズレるので、シールをいうものはズレるものなんだなということで割り切って使います。

それでは

Posted by Yuki