私がMacで使うアプリ

どうも〜Yukiです。今日はなんとなく書きたくなった記事。私が普段使用しているアプリを羅列しようと思います。これがあるからMacを使ってる、というぐらいの便利なアプリです。

BetterTouchTool

トラックパッドなどでジェスチャーを追加できるアプリです。例えばピンチインでタブを閉じたり、ピンチアウトで閉じたタブを開いたり、3本指タップでマウスのミドルボタンの操作をしたり、4本指タップでアプリ切り替えをしたりできます。また、Windowsの様にキー操作でウインドウを分割したりできます。

Macを使っている人で知らない人はほぼいない超有名なアプリです。

Karabiner-Elements

USキーボードを使用している日本人は必須のアプリです。左右のCommandキーを単押しで英数_かなの切り替えができるようになります。MacのJIS配列のキーボードの英数_かなの便利さは知っているので、これがないとまともにタイピングできません。欠点はたまに他のキーと同時押ししてしまい、ショートカットが立ち上がることぐらい。

Tweetbot

Macで普段使用しているTwitterクライアントはTweetbotです。公式とは違い時系列順で表示されるのが気に入っています。また、アカウントを複数追加して、その切替がキーショートカットで出来るので重宝しています。名前がわかりやすいのもSpotlightで起動しやすいですね。

リンクはTweetbot 3ですが、私はTweetbot 2を未だに使用しています。新しく買う方は3でいいかもしれませんが、あまりアップデートがないそうなので私は2のままで使っています。

Pocket

ネットの記事を保存しておくことが出来るアプリです。時間がない時に保存しておいて、あとで落ち着いた時に見るという使い方をしています。私は主に、iPhoneやiPadでPocketに記事を保存して、画面が大きいHackintoshの方で見ています。

キーショットカットもまあまあ多いのでパソコンで使う分には不便しません。Pocket内のブラウザで見ることも出来ますが、Chromeで開いた方が見やすいです。

Spark

iOSやAndroid、Macで配信されているメーラーアプリです。元々iOSデフォルトのメーラーが不満で使い始めたものですが、めちゃくちゃ使いやすくて重宝しています。メールが自動でカテゴリ分けされるのに加えて、スマートボックスという重要なメールを自動で振り分けてくれる機能もありますので、メールを見逃すことがありません。

Bear

iOSとMacで使えるメモ帳アプリです。タグ付けして分けることが出来るのでたくさんメモを書いても探しやすいですよ〜。

Baerはマークダウンを使えるので、Wordpressにマークダウンのアドオンを追加すればブログ用のエディタに出来ます。私は下書き用と投稿済みでタグを分けていて、投稿したかしていないかをしっかり確認できる様にしています。

以上になります。

気になるものがあれば、使ってみてください。どれも生活必需品レベルで便利なアプリです。

それでは。

Posted by Yuki