初WordPress。

2019年12月30日

ブログ開始。(再開)

4年ほど前に、ブログをやっていたことがある。その時はFC2ブログでやっていたのだが、自分でいちいちHTMLのコードを打って、太字にカラー、下線でハイライトをして、なんかブログって面倒くさいなあと思いやめてしまった。

 

そもそもあまりHTMLが好きじゃなかった。なぜわざわざ閉じなければいけないのか。私はJavaを勉強した経験が多少ある。Javaは非常に楽で、とっつきやすいし、長い文字列で閉じる必要もない。セミコロンは必要だが、なんだかそれも好きだった。 しかし、ブログをやるにあたってHTMLを勉強しようと思い、調べ始めたところ、なんだかごちゃごちゃしたソースで(サイトを修飾するのだから仕方ないかもしれないが)見てて非常にやる気を失う言語だと感じた。

 

そんな中、流行りにだいぶ乗り遅れて、WordPressのことを知った。WordPressはどうやら2003年からあるらしく、HTMLでやらなければいけないことをGUIで直感的にでき、なおかつ美しいテーマも非常に多く揃っていて、見やすいようにHTMLやCSSを駆使する必要もないらしい。 更に背中を押したのが、BloombergがWordPressを使ってサイトを作っていることを知ったからだ。Bloombergはアメリカの政治的なニュースを見るのにたまに見ていて、ものすごく憧れがあった。ブログをまた始めようかなと色々調べていて、こんな情報を見つけてしまった日には、WordPressを始めるしかないと一日を費やす覚悟をした。

 

なぜ、ブログをまた始めようかと思った理由は、大きく3つほどある。 1つは、私は今大学生で、レポートを書く機会が非常に多い。レポートでなくても、文章を書いて教授に提出する、ということが結構あるため、文章の構成を勉強したい、と思った。

2つ目に、私はApple信者(自分ではそう思っていなかったのだが)である。といっても信者歴は浅く、1年程度。2017年のMacbook Proを購入し、Apple製品デビューをした。Macbook Proは非常に使いやすく、魅力的な製品だが、自分の使い方では身に余っている、と常々感じていて、せっかく高い買い物をしたのにもったいないなと思っていた。そこで、ブログをやることによって、Macの使い方の幅を広げ、豚に真珠を解消できると考えた。

3つ目に、なんでもいいから何かを続けるということをしたかったから。これが一番大きな理由なのだが、私は今までに、何かをやってはやめて、また新しいことをやって、またやめての繰り返しで、1年以上同じことを続けられた経験がほとんどない。そんな自分を少しでも、根気のある、持久力のある、我慢強い人間にしたいと思ったからだ。なんでもいいから何かを続けている、ということは自分の心の支えや自信にも繋がっていく、と私は思っている。

 

以上のことから、ブログを始めることにした。1週間に1記事程度のスパンで、1年以上投稿できたら、1年後自分を褒め称えたい。ルーチンワークというのは同じ作業をやっているから一見つまらないかもしれないが、習慣を持てるというのは非常に幸せなことだと私は思っている。 投稿していくジャンルとしては、IT・政治・日記…とかかな。 それでは。

Posted by Yuki