Androidスマホ用にHUAWEI Watch GT2を買ってみた

どうも〜Yukiです。

お久しぶりです。1月頃からやる気が出ず全然更新してなかったんですが、またちょくちょく更新していきます。書き溜めがあるのでしばらくは毎日更新です。

今回は、Android、iOSデバイスで使えるスマートウォッチを購入したので試してみます。といっても1月に購入したものなんですけど…(笑)

購入したのは悪名高いHUAWEIのHUAWEI Watch GT2 46mmというものです。

HUAWEIということで情報が抜き取られるんじゃないか、と敬遠される方もいるかとは思いますが、GoogleもAppleも抜き取ってるので今更だと思います。情報を抜き取っていない企業は中々ないんじゃないかな。あのFacebookだって悪用していたし。

なので、開きなおって使います。それでは外観を見ていきます。

外観

HUAWEI製品は初めて買ったので、パッケージを見るのは新鮮でした。スポーティな時計が打ち出されていてカッコいいです。

最初の箱を開けると、ものすごくキレイな外観の時計が見えます。ちょっと興奮しますね。

付属品は、充電器、USB-C to USB-Aケーブルが入っています。USB-Cなので汎用性高めです。

Pixel 3aとペアリング

今回は以前購入したPixel 3aとペアリングします。ペアリングには、Play Storeから専用アプリをインストールする必要があります。

アプリに従ってペアリングします。

また、追加でHuawei モバイルサービスというアプリをインストールする必要があるようです。

諸々のアプリをインストールすると、Huawei ヘルスケアアプリでトラッキングが出来るようになります。運動、睡眠、ストレスなど色々とトラッキング出来るようです。Google Fitアプリにも反映されますが、少し差異があります。

機能

このスマートウォッチの機能は多岐に渡りますが、一番の魅力としては、バッテリーが2週間ほど保つことでしょう。


引用:HUAWEI WATCH GT 2,長時間バッテリーと内蔵したGPS | HUAWEI Japan]https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt2/

バッテリーが2週間保つスマートウォッチは中々ありません。もちろん使い方によるとは思いますが、毎日Apple Watchのリングが全て埋まる私の使用頻度で、問題なく保ちます。

ストレスを図ってみました。どういう基準でいい悪いを決めているかは全くわかりませんが、落ち着いている状態で図って見た結果こうなりました。怒っている時はどう変わるのか気になります。

スクリーンショットはありませんが、このスマートウォッチを付けて歩いてみたところ、まあまあ正確に測定できました。基準はApple Watchなのですが、Apple Watchより少し距離が割増しされている感じです。どちらがより正確なのかはわかりませんが、Huawei Watchの方が気持ち正確でした。

これらのトラッキング結果は、Google FitというGoogle純正のヘルスケアアプリでも確認出来ます。しかし、UIはHuawei ヘルスケアの方がよほどわかりやすいので、こちらを使うのはオススメ出来ません。Google Fitの良いところとしては、歩いた道がマップ表示されるところですかね…。この機能は唯一おもしろかったヤツです。

まとめ

所感ですが、バッテリー保ちは非常に良いのですが、Wear OS非搭載だったのが痛いところです。Huawei独自のOSには、開き直ったとはいえ不安があるし、Wear OSでないとAndroidの文字盤が追加出来ません。また、音声コントロールも少し問題があります。普通の音楽再生は問題ないですが、YouTubeなどを操作する時に不便だったりします。

トラッキングは非常によく出来ていると思います。ウォーキングに関してはもちろんですが、自重トレーニングなんかもトラッキング出来るようなので、そういったトレーニングをされる方には向いているスマートウォッチなんじゃないかと思います。

SOREDEHA

Posted by Yuki