Pixel 3a XLにTWRP、Magiskを導入する

2020年1月10日

どうも〜Yukiです。

Pixel 3a XLが届いたので色々いじくってます。前回の記事で、Android 10を焼いて触ってみたのですが、どうやらTWRPはまだAndroid 10には対応していない様子。悲しみに暮れながらAndroid 9にダウングレードしました…。

Pixel 3aのTWRPがAndroid 10に対応するのはまだ先でしょうし、今のところはAndroid 9で環境を整えます。

※TWRP、Magiskを入れるとブートループに陥る可能性があります。自己責任でお願いします。

必要なもの

・adb環境
・Pixel 3a XLのAndroid 9 Factory Image
・Pixel 3a XLのTWRP(imgファイル)
Magisk

Adb環境構築は省きます。Pixel 3aとPixel 3a XLのFactory Image及びTWRPは別物なので注意です(3aはsargo、XLはbonito)。

Android 9を焼く

正直何回もこのブログでは説明しているので、ほぼ省きます。

Pixel 3a用のAndroid 9をダウンロードし、

adb reboot bootloader

と入力しfastbootに入れて

flash-all.bat

と入力すると、Android 9のフラッシュが完了します。そのまま電源を切って、fastbootモードで起動します。

TWRP導入

TWRPのimgファイルはCドライブに配置しておきます。recovery.imgにリネームしておきましょう。ターミナルでcdコマンドを打ち、TWRPを配置したディレクトリに飛びます。

Fastbootモードに入っていることを確認し、

fastboot boot recovery.img

と入力し一時的にWRPを書き込みます。

TWRPが起動しました。Never show againにチェックを入れてスワイプします。Magiskのファイルをデバイスに転送してください。

※Facotry Imageを焼いたあと初期設定を行うとDecrypt Dataの画面が表示されます。初期設定で設定したPINを入力してください。

Magisk導入

ではMagiskを導入します。TWRPでインストールするので、デバイスのストレージにMagiskを転送しましょう。

TWRPでインストールします。

Magiskは基本的にroot化回避が出来ますが、もしもの時のためにuninstallerも一緒にデバイスに転送しておきましょう。

MagiskをインストールしOSを起動すると、Magisk Managerがインストールされており、この時点でroot化されています。Rootcheckerで確認すると、

のように表示されておりroot化されていることがわかります。

まとめ

割と大きな問題なんですが、fastbootモードからRecoveryを起動しても、TWRPが起動しません。正規のインストール方法に沿ってMagiskを入れるとブートループに陥ってしまうので、正規の方法が使えません。今の所解決策が見つからないので、TWRPはパソコンから起動するしか有りません。一年以内には解決して欲しいデス…。

また、今回はroot化をしました。昔は面倒だったroot化も、Magiskを使えばあっという間です。root化回避も出来るので、今の時代はMagisk一択ですね。昔はSuperUserとか色々あって面倒でした。

MagiskではAndroid 9に対応したXposedであるEdXposedをインストール出来るので、ちょちょいと導入して遊び倒したいと思います。

それでは

Posted by Yuki