Anker SoundCore Boostを軽くレビュー。低音ブースト可能なBluetoothスピーカー

こんにちは、Yukiです。

AnkerのBluetoothスピーカー、SoundCore Boostを購入しました。

自作パソコンにBluetoothを載せたときから、ずっとBluetoothスピーカーが欲しくて、この間Amazonでセールをやっていたので買ってみました。リンクはこれ。SoundCore Boost

候補の一つとして、SoundCore 2を検討していました。価格は5000円ほどで、Bluetooth4.2搭載(後にBluetooth 5.0搭載モデルが追加されました)。結構良さげだったんですが、レビューを見ると勝手に音量が変わるという致命的なバグが起きているようです。結構色んな人が言っているので、この問題は避けたかった。なので、一つランクが上のSoundCore Boostを検討しました。

価格は7000円程度でしたが、僕はセールで6000円で買えました。これ以上下がることはしばらくないだろうと思い、即買い。結果素晴らしい製品でした。

外観

パッケージはこんな感じです。

説明書やインストールガイドが付属してきます。

Appleをパクる(インスパイア)メーカーが多くなっていますね。いいことはどんどん真似すべきではありますが。

本体

まず外見から。非常にスタイリッシュなデザインで、ロゴも小さく、主張してきません。

どこかのブログで見ましたが、SoundCore 2がルーキーなら、Boostはベテランのお兄さんといった感じです。

外観もSoundCore 2よりBoostの方が好きです。いいチョイスだと思います。机の上をスマートなデザインでまとめたい方にはぜひオススメです。

音質

音質はそれほどよくありません。7000円する商品なので少し期待していましたが、ここは割とがっかりするポイント。

この商品の名前にもなっていますが、低音がブーストできます。ロックやメタルなどを聴く人にはいいかもしれません。

正直、低音ブーストってあまり好きではありません。低音を増やしてごまかしている気がします。本当にいいスピーカーは高温がいいスピーカーだと思うんですよね。

昔は低音バリバリなロックやメタルを聞いていましたが、今は聴くものといえばバナナムーンゴールドとオードリーのオールナイトニッポンぐらいです。音楽を聴かなくなってしまった。

たまに聴くものと言えば、クラシックかジブリくらいです。低音ブーストを活かせる音楽ではないので、私はこの機能は使わないと思います。

まとめ

低音が響く曲を聞く人には、このSoundCore Boostはオススメできるかもしれません。逆に、高温がキレイに聴きたい人には全くオススメできません。

そういった人は、JBLなどのスピーカーがいいと思います。JBLは基本バランスよく鳴らしてくれます。

僕には、低音ブーストできるスピーカーは残念ながら合わなかったです。

それでは今回はこの辺で。

Posted by Yuki