HackintoshでFinal Cut Pro X、Motionなどのソフトが起動できない問題を解決

2019年7月15日

こんにちは、Yukiです。

最近Hackintoshを始めて色々勉強させられることが多くて嬉しい悲鳴です。

今回は、Hackintosh環境でFinal Cut Pro X、Motionなどのソフトが起動できなくなってしまった問題を解決したので、メモしておきます。たぶん相当短くなると思います。

iGPUをオフにする

いきなり結論を書いてしまいますが、これらの問題はiGPUをオンにすると起こるようです。

Hackintosh環境では、そのままではクイックルックが使えません。スペースキーを長押ししても画像や動画が表示されない問題が起きます。

この問題は、iGPUをオンにすると解決できるのですが、逆にFinal Cut Pro Xが起動しない問題が起こってしまいました。

クイックルックを使いたい場合

iGPUをオンにするとFinal Cut Pro Xが起動しなくなります。そこで、kextを導入します。

Kext Updaterやウェブから、NoVPAJpeg.kextというkextをダウンロードし、\EFI\CLOVER\kext\Otherに入れてください。

すると、クイックルックが表示されない問題は起こらなくなります。

結論:iGPUは使わないようにする

結局Radeonを使えばHackintoshは安定して画面を出力するので、iGPUは使う必要もなさそうです。

iGPUを使うと色々面倒なことが起きるので、オフにしておきましょう。BIOSのデフォルト設定もオフになっています。

それでは短いですが、今日はここまで。

Posted by Yuki