オープンフレームなPCケース Thermaltake Core P3で自作してみた

2019年7月15日

こんにちは、Yukiです。

今回は前々からずっと欲しいと思っていたPCケースを購入したので、自作機を移し替えたいと思います。

前のケースはDefine R5で、非常に満足していたのですがサイドパネルを外さないとパーツが見えなくなり、PCパーツオタクとしては寂しい限りです。

なので、今回は完全にオープンなATXケースを購入しました。懸念としてはPCの上に物を置けなくなるぐらいですね。

というか、在庫少なすぎますね、このケース...。
僕が買ったあと価格.comでも価格表示がされてないし、Amazonでも転売ヤーのバカ高い値段のものしかありません。

17000円で買えたのはラッキーだったかも。2月は13000円ほどだったんですけどね...。

ちなみにスペックはこんな感じ。
CPU:Core i3 8100
CPUクーラー:白虎
マザボ:ASUS TUF H370 PRO-GAMING Wi-Fi(Bluetooth5.0もついてるスゴイヤツ)
メモリ:Corsair Vengence 8*2 16GB 2666MHz
グラボ:SAPPHIRE NITRO+ RX 580 OCできるヤツ
SSD:Intel NVMe SSD 256GB+512GB(512GBはWindows用、256GBはHackintosh用)
HDD:なし(SATAすらも取り除きたくなったので)
電源:玄人志向 750W Silver認証(友達がやたらおすすめしてくるSeasonicのヤツに変える予定)

PCケース:Define R5

今回はPCケースだけの組み替えです。内容薄め、インパクト強め。

パッケージはこんな感じです。

組み立て中は大変だったので、写真はほとんど撮れていません。

組み立て終わったのがコチラです。

まだ簡易水冷を買えていないので(i3 8100には必要もありませんが)空いたスペースにヘッドホンをかけています。いい感じになりました。

やっぱりオタク心、ジサカーとしてパーツは常に見ておきたいですよね。素晴らしいケースを購入できました。

今後の展望としてはCore i9 9900k、ROG STRIX Z390-F、NZXT KRAKEN X72を導入できたら最高ですね。11万ぐらいかかりますが。

あと、フルモジューラーの電源がほしいですね。今は余っている電線はすべて裏に無理やり押し込めています。Core P3は裏配線スペースがだいぶ厚く、広いスペースが取られていますが、ワイヤレス化していくにはフルモジューラーは必須です。狙っているのはSeaSonicのSSR-750FXですね。友達がやたら押してくるので、欲しいものリストに入れてみました。

本当は見た目的にRM850xがほしかったんですが、ファンが温度でなく負荷で回るらしいので全然冷えないらしいです。その情報を聞いてちょっと不安になったのもあり、SeaSonicのものにしようと決めました。

とりあえず今はパソコンパーツにしかお金をかけていないので、貯金しつつ近いうちに購入できるかなと思っています。楽しみですね。

ちなみにi9 9900kはものすごいオーバースペックですが、そのぐらいのものを買ったら何か閃くかなと思って検討しています。

それでは今日はこんなところで。

Posted by Yuki