Hackintosh用にMagic KeyboardとMagic Trackpad 2を買ってみた

2019年7月15日

こんにちは、Yukiです。

Hackintoshで使う用に、Magic KeyboardとMagic Trackpad 2を購入しました。

そもそもHackintoshをやりたかった理由が、トラックパッドでパソコンを操作したい、というのがあったので、これでようやく環境が整いました。

HackintoshでBluetoothを使うには、Bluetoothモジュールが必要です。

僕が使っているモジュールはBCM943602CSというものです。AliExpressで購入31$ぐらいで購入しました。届くのに10日ほどかかりました...。長かった。

使い勝手が物凄くいい

さて、Magic Keyboard、Trackpad 2をそれぞれLightningケーブルで接続して、ペアリングさせました。

BetterTouchToolをインストールしているので、トラックパッドでの操作が物凄く使いやすいです。

私のBetterTouchToolのGlobalのトラックパッド設定です。特に便利なのが、ピンチインとアウトでタブを閉じたり、閉じたタブをまた開いたりする設定。3本指スワイプダウンでアプリを閉じるのもすごく便利です。Chrome以外は基本的に一発で閉じられます。Chromeは2回command+Qを押す必要があります。

この他にもキーボードショートカットやTouchBarの設定なども出来るので、Macユーザーの方は絶対にインストールしておきましょう。500円ぐらいで買えます。

※購入したらライセンスファイルは絶対に保存しておきましょう。クリーンインストールしてライセンスファイルがないとまた買い直すハメになります(僕は3回ほどBetterTouchToolを買っています。そろそろ学習しろ)。

キーボードもUS配列にして、Karabiner-elementsをインストールしました。左commandで英数、右commandでひらがなといった切り替えが出来て、タイピングが物凄くやりやすくなりました。

やっぱりパンタグラフキーボードが最高です。メカニカルより誤字も少ないし、平たいので流れるようにタイピングが出来ます。最高です。

Windowsでも一応Magic Keyboardは使えるので、最初からこれを買っておけばよかったと後悔しました…。その時はHackintoshなんて頭の片隅にもなかったので。

RK61はWindows専用で使おうと思います。ワイヤレスマウスも買わなければ…。

寿司打をやってみました。まだ慣れていないので、誤字がめちゃくちゃ多かったです。まあ元々多いんですけど。

とにかくタイピングがすごくやりやすくなりました。本当に買ってよかった製品です。

それでは。

Posted by Yuki