一部のアプリでBluetoothオーディオ機器が使えない問題を解決した

2019年7月15日

こんにちは、Yukiです。

 

マザーボードをWi-Fi+Bluetooth搭載のものに変えてから、身の回りのワイヤレス化が更に進んでいます。

 

まずは一番やりたかったWindows 10でAirPods、あとはBluetoothスピーカーを買うまでBeats Studio 2 Wirelessの音を大きくしてスピーカーがわりに使っています。次に欲しいのはLogicoolのK810とLogicoolのG703ですね。あとはAnkerのSound Core Boostを買えば、身の回りのケーブルがほとんどなくなります。

 

欲を言えばディスプレイのHDMIケーブルすらワイヤレス化したいのですが、グラボに挿さなきゃいけないので、どうやってもHDMIケーブルとぶっとい電源ケーブルは必要です。うちはデュアルディスプレイにしているので、*2です。非常にカッコ悪い。

 

まあワイヤレスが好きといいつつワイヤレス充電は試していないんですけどね。Galaxyとかは確か10W充電に対応していますが、iPhoneは7.5Wまでしか対応していません。私はiPhoneを使っているので、充電はまだまだ遅いだろうなあと思い買っていません。

 

iPhoneが10W充電に対応したら買おうかと思っています。

 

Beats Studio 2 WirelessでSteamなどのゲームの音が出ない

さて、今回の本題です。Bluetooth搭載のマザボを買って繋げたはいいのですが、一部のアプリで音が出ません。例えば、Steam、Twitterなど。症状はアプリを立ち上げた瞬間に流れている音が消え、サーというホワイトノイズが流れてきます。

 

他のBluetoothイヤホンでも同じ症状が現れたので、TwitterとSteamのゲームがBluetoothに対応していないのか、なんてことを思いましたが見当違いでした。

 

マイクを無効にする

サーと流れるホワイトノイズが、マイクを繋いだ時に出る音と似ているなあと思い、WindowsのサウンドからBluetooth機器を無効にしてみました。

 

タスクバーからサウンドを右クリック、「サウンド」を開く。

 

taskbar

 

sound1

 

「録音」タブをクリック。

 

sound2

 

Bluetooth機器(この画面では一番上のヘッドセット)を無効にします。

 

sound3

 

すると、音が出なかったアプリで音が出るようになりました。

 

まとめ

マイクをオンにしていると、音が出なくなるという結論でした。

 

普段友達とのボイスチャットはSteelSeriesのArctis 7というワイヤレスヘッドセットを使っていますが、同じSteelSeriesのArctis 3のBluetoothモデルというのがあります。

 

今回のやり方だと、BluetoothヘッドセットでSkypeなどでの通話が出来なくなる、ということです。これはBlueotothヘッドセットで普段ボイスチャットをしている方は問題になります。

 

幸い僕はボイスチャット用のヘッドセットを持っていますが、普通の人はそんな奇特な使い方をしている方は少ないと思いますので、Bluetoothイヤホン、ヘッドホンで通話したいと考えている方は一部のアプリで音が出ないのを我慢しながら通話することになるかもしれませんね。

 

それでは。

Posted by Yuki