AirPodsがこの世で最も優れているワイヤレスイヤホンである理由

2019年7月15日

どうも、Yukiです。

 

僕は先日までAppleが出した世界最高峰のワイヤレスイヤホンを使っていました。毎日肌身離さず、電車移動やちょっとした作業の時にサッと出して、超簡単にiPhoneに接続できるAirPodsは、今まであったBluetoothイヤホンの接続のやりづらさを忘れさせてくれました。

 

しかし、そんなAirPodsを、泥酔して無くしてしまいました。本当にショックです。完全ワイヤレスイヤホンに慣れていた生活を忘れられるわけもなく、次に買うAirPodsまでの繋ぎとして、発売セールだったAnker Liverty Airを買ったわけですが、これが非常にめんどくさい。

 

普通のBluetoothイヤホンの接続はものすごく扱いづらい

僕はApple製品を複数持っていて、イヤホンの接続先をよく切り替えます。

電車の中ではiPhone、カフェではiPad、家ではMac、といった感じで切り替える頻度がものすごく多いです。従来のBluetoothイヤホンなら、この接続先を切り替える作業はものすごく面倒なんです。一回接続して、そのデバイスだけでしかイヤホンを使わなければまあ便利です。

 

しかし、僕のように複数デバイスで使う人は、ケースから取り出して起動させ、前に接続していたデバイスのBluetoothを切って、次の接続先でBluetoothをオンにして接続させなければいけません。それも、設定アプリを開かなければ接続できません。

 

AirPodsは、AppleのW1チップによって、同じAppleID間のデバイスでは、接続が非常にシームレスに行えます。前に接続していたデバイスにまだ接続されていても、次に使いたいデバイスのBluetoothの項目でAirPodsを選択すれば、自動的に切り替わります。普通のBluetoothイヤホンではまず出来ません。

 

AirPodsの真価は接続のしやすさにある

AirPodsを買う理由として、多くの人は完全ワイヤレスイヤホンだからだとか、音がまあまあ綺麗で途切れないだとか、Appleが開発したから安心だとか、様々な理由があると思います。しかし、そのような理由では、普通のBluetoothイヤホンでもできることは大して変わりません。

 

AirPodsを買うべき人は、複数のApple製品を使っている人。本当にこれにつきます。AirPodsの価値は完全ワイヤレスやまあまあな音質で途切れない、ということでは無いと思います。W1チップこそが、AirPodsの真の価値です。だからと言って、W1チップを生かせない人は買うべきでは無い、とかは言うつもりはないですが。

 

Anker Liverty Airの悪いところ

AirPodsを無くしたので、繋ぎとしてまあまあ安いワイヤレスイヤホンを買おうと思い、初回限定セール中だったAnker Liverty Airを買いました。実はこのイヤホンの前にも、Pasonomiという中華イヤホンを買っていました。しかし、接続の悪さや、フィットしないなどの理由で返品しました。しかし、今回僕はまた返品しようと思っています。

 

Liverty Airは、W1チップを積んでいないので、接続が非常にめんどくさいです。しかし、これはまだ許せていました。電車の移動などで前に接続していたデバイスのBluetoothをオフにしていないと、iPhoneを出して接続しようと思っても接続できず、また前のデバイスを取り出してBluetoothをオフに、という動作もイライラしながらまだ我慢できていました。

 

Liverty Airを使うのをやめた最大の理由

しかし、Liverty Airに決定的な問題が発生してしまいました。この問題はだいぶクリティカルで、返品をするに至った最大の理由です。それは、つけていると耳が痛くなる、ということです。

 

このイヤホンはカナル型なので、耳の奥まで押し込まないとまともに音を聴けません。耳の奥まで押し込むと、フィットはしますがカナル型特有(というか仕様)の圧迫感が耳を襲います。それでも音楽を聞こうとしばらくつけているんですが、形が悪いせいか、耳 が相当痛くなります。たまらずとって、しばらく取ってみて、またつけてはみるもののすぐ痛くなる。正直、僕の耳では使い物になりませんでした。

 

この現象は右耳だけに起こっていて、左の耳では痛くならないので、やっぱり耳の形が合わなかったっていうことなんでしょうが、非常に残念です。そもそもカナル型のイヤホンの圧迫感があまり好きじゃなく、インナーイヤー型のイヤホンを好んで使っていました。しかし、この世のほとんどのワイヤレスイヤホンはカナル型なので、そこのジレンマを感じていました。そんな時にAirPodsが発売されて、神の啓示かという感じで使い始めたら、めちゃめちゃ使いやすくて、AirPods以外のイヤホンは受け付けなくなってしまいました。

 

やっぱりAirPodsを買います

そんなわけでやっぱりAirPodsを買おうと思っているんですが、最近AirPods 2の話題がものすごく多くて、買うのを足踏みしています。2が発売されたら値下げされるかな〜と考えたら買うタイミングを見失いそうです。なので、もうAirPodsを買うことに決めました。

 

色んなBluetoothイヤホンに触ってきましたが、これほど好きになったイヤホンは初めてです。Appleには本当に感謝してます。

 

待ってろよ、AirPods。

それでは。

Posted by Yuki