Smart Keyboard Folioについて思うこと

2019年7月15日

Smart Keyboard Folio。発売から結構経ちましたが、iPad Proを買った皆さんは足踏みしていますよね?その理由は値段だと思います。11インチが21384円。12.9インチが24624円。高すぎます。

 

それに、多くの人がSmart Keyboardは打ちづらいと批判しています。このような記事を多く見かけるので、多くの人はSmart Keyboardにいいイメージを持っていないと思います。しかし、僕から言わせれば、そこまで打ちにくい商品だとは思いませんでした。

 

強いて言えばIMEの頭が悪いというのはあります。Google日本語入力のようなGboardというアプリはありますが、Smart Keyboardではちょっと使いにくいので、僕は純正のIMEを使っています。よく起きている問題でクリティカルだなと思うのは、「ん」を打つときにnを2つ打たなければいけないんですよね。パソコンだと、nを押して変換すると、「ん」になるんですが、iPadでnを1回しか押さずにスペースキーを押すと、変換がおかしくなります。なので毎回nを2回押してから変換しているので、文字を打つ量が増えます。これは結構嫌な問題です。

 

打ちやすさの話に戻ります。そもそも僕はキーボードに慣れるのが早いんですよね。このメチャクチャ打ちづらいタイプライター型のキーボード(カッコいいという理由だけで買った)も、だいぶ慣れました。

 

 

元々、メカニカル、というかなんというのかわからないのですが、昔のパソコンについているようなキーボードの形があまり好きではありませんでした。

 

oldkeyboard

 

無駄にカタカタうるさいし、力は必要だしで、僕にはあまり向いていないキーボードなのかなとずっと思っていました。そんな中、あるキーボードに出会いました。パンタグラフキーボードです。

 

パンタグラフキーボード

パンタグラフというのは、普通のキーに比べて非常に薄くなっています。

Buffaloのサイトによると、

 

構造上キーの傾きや擦れ感が発生しにくく、キートップを外した際、二つのパーツが交差しているのもパンタグラフの特徴です。

 

ということらしいです。

 

これが非常に打ちやすい。薄いのであまり力が必要なく、ずーっと打ててしまいます。また、薄いので持ち運びする時もあまり邪魔になりません。

 

なので、昔からパソコンでもパンタグラフキーボードを使っていました。(タイプライター型のロマン溢れる製品を買ってしまいましたが)

 

音が非常に小さい

iPadのSmart Keyboardは、非常に音が小さいです。Macbookのバタフライキーボードは、パチパチ音がうるさいので、静かな図書館や教室で使っていると結構目立ちます。この間講義中にタイピングしていたら、注意をされることもありました。その点、Smart Keyboardはパコパコした打鍵感で、音が小さく、静かな場所でも迷惑をかけることなく、安心して使えます。

 

Macに比べて非常に省スペース

僕はノートパソコンに、Macbook Pro 13インチ 2017年モデルを使っています。メモリを8GBにしたのは後悔してるんですが、それ以外は非常に満足しています。CPUはi5です。

 

普段はこれを使ってレポートを書いたりネットサーフィンしていたりしていたんですが、僕がよく行くカフェで、非常にテーブルが狭いところがあります。そこでこれを広げようもんなら、持ってきてもらった料理はところ狭しと並べられて可哀想になります。

 

また、Macをテーブルの手前に置くしかないのでパームレストが狭い。これはタイピングする上で大きな問題です。長時間タイピングすることが苦痛になります。れをiPadに置き換えるとどうなるでしょう。

 

Smart Keyboardの最高なところは小さくて軽いところです。Macのディスプレイ部分を抜いた縦の長さは、21.24センチです。結構デカイ。

 

IMG_1202

 

ところがiPadとSmart Keyboardの場合は、約17.85センチ。Macに比べて約3センチも小さいです。この差は大きいです。

 

IMG_1201

 

ディスプレイの角度をヒンジで調節できない代わりに、Macbook Proよりコンパクトなので小さなテーブルでも非常に使いやすい。

 

カフェで使うならやっぱりiPad。

テーブルが小さいカフェで広げるなら、断然コッチです。Smart Keyboardも全然打ちにくくないので、すごく快適。また、僕はタバコを吸うので、灰がキーボードに落ちることがよくあります。Macのキーボードはキーに隙間があるので、たまに中に入ることがあるんですが、Smart Keyboardはキーに隙間がないので、息でフッと吹けば綺麗になります。ここら辺もすごくイイ。

 

そんなわけで、僕はこれからカフェではMacではなくiPadを使うことにします。勉強するにもApple Pencilを持っていけば、ノートを取りつつブラウザで調べることも出来るので、なんならMacより出来ることが多いんですよね。これからはカフェに行くのにiPadだけでイイっていうのは素晴らしい。

 

ミニマリズムは生活を豊かにしますね。

 

それでは。

Posted by Yuki